若月圭太のアニメ映画感想ブログ

劇場版アニメ・アニメーション映画の感想を中心としたブログ

映画感想

英題 Weathering With You の真の意味とは『天気の子』感想

英単語のWeatherには動詞として「(嵐や困難を)乗り越える」という意味があります。つまり Weathering with you とは、「貴方とともに困難を乗り越える」といった意味になります。ここから、本作は主人公とヒロインが何らかの危機を二人で乗り切る話なんだ…

まだ持ち主で消耗してるの?『トイ・ストーリー4』感想

転職先で不遇をかこつかつてのエース社員が昔の恋人にあったことをきっかけに長年の同僚と別れてフリーランスとして独立する。みたいな話だなと。

おっさん今度は『劇場版Free!』を観る『劇場版 Free!-Road to the World-夢』感想

テレビアニメシリーズのファンであっても総集編映画は見ないという人は決して少なくありません。ですが、『Free!』シリーズにおいてそれは危険な行為です。本シリーズはすでに2020年夏に完全新作劇場版が公開されることが決定しています。 もしも貴方がその…

おっさん『劇場版うたプリ』を観る『劇場版 うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVEキングダム』感想

『うたプリ』には関心があるが手をだすのは躊躇している。そんなあなたにこそ本作をおすすめします。

『きみと、波にのれたら』感想 これは喪失の受容の物語ではない

この映画のテーマは喪失の受容ではありません。ではこの作品のテーマは何かと言えば、たとえ苦難にあっても前にすすむ意志を持ち、努力し続けることの大切さ、そして誰もが誰かにとってのヒーローになりえるということです。

『ガールズ&パンツァー 最終章 第2話』感想 あの学校が成長した姿を見せる

映画『ガールズ&パンツァー 最終章 第2話』は60分があっという間の良質な戦車アクション娯楽作品となっており、以下の方にお勧めの作品となっています。 ・ガルパンおじさん ・とにかくドンパチが好きな方

『青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない』感想 桜島麻衣あるいは牧之原翔子の消失

映画『青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない』は一言で言えば感動的なストーリーの佳作です。必ずしも非の打ち所がない完璧な作品というわけではありませんが以下に当てはまる方は是非お勧めしたい作品です。 テレビアニメ版が好きな方 いわゆる泣ける映…

その少女は夏休みが明けると女性になっていた「海獣の子供」感想

米津玄師が主題歌を担当していることで話題となった本作は五十嵐大介による同名の漫画を原作とする長編アニメーション作品です。 本作を一言で言えば少女のひと夏の経験と成長を描いたものと言えるのですがとにかく極めて難解な作品であり、誰にでも勧められ…

無名ちゃんのドキドキプレゼント大作戦「甲鉄城のカバネリ 海門決戦」感想

「甲鉄城のカバネリ 海門決戦」をNetflixで観ました。日常パート、アクションパートともにヒロイン無名の魅力が散りばめられた清々しいまでにエンタメに振り切った良作です。

とある原作厨の一意見「劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~」感想【ネタバレ有り】

過去のユーフォ映画3本はそれぞれ久美子と麗奈、久美子とあすか、みぞれと希美の関係性に焦点をあてていたのに対し、本作はTVアニメと同様、北宇治高校吹奏楽部を久美子の視点から描く形で製作されています。 その結果、過去3作品に比べると1本の映画と…

おそ松さんから卒業したあなたにこそ見て欲しい「えいがのおそ松さん」感想

最低限6つ子の区別がつけば問題なし 6つ子が現在の性格になった理由 スタッフからファンへの感謝にあふれた作品 本作は2015年に放映され大ヒットし、その後2期まで製作されたTVアニメ「おそ松さん」の完全新作劇場版です。私が見に行ったときは平日の昼…

スパイダーマンシリーズ初心者による「スパイダーマン:スパイダーバース」感想

スパイダーマンシリーズはこれまでに数多くの映画が製作されているためなかなか手を出しづらいところがあります。かくいう私もスパイダーマンの映画は2002年公開の映画を見たぐらいでお世辞にもスパイダーマンに詳しいとは言えません。 その私が断言しますが…

帰ってきた狡噛「PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.3 恩讐の彼方に__」感想

前回の Case.2に引き続き今回は Case. 3の感想です。なお、本作はサブタイトルでも使用されている菊池寛の「恩讐の彼方に」がキーアイテムとして登場します。青空文庫等で30分程度で読むことが可能なので、まだ未見の方は事前に読んでおくと良いかも知れませ…

サイコパス入門として最適かも「PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.2 First Guardian」感想

もっと彼らを見ていたかった。というのが最初の感想だ。別に作品が短すぎるというわけでは無い。本作では今後はおそらく出てくることはない魅力的な人物が多数出演しているということだ。サイコパスシリーズ自体は新展開が今後もありそうなので残念だ。 本作…

C.Cの圧倒的母性「コードギアス 復活のルルーシュ」感想

コードギアスはルルーシュという圧倒的に魅力的なキャラクターがその人気を牽引してきたシリーズだ。今回もその魅力は健在である。だが今回はそれ以上にC.Cがその魅力を発揮していた。 本記事については、過去のテレビシリーズおよび総集編映画についての…

理性VS感情「劇場版 幼女戦記」感想

結論から言えば本作は良質なファンムービーであり、テレビアニメのファンであれば見て損は無いと言ってもよい。一方で完全にテレビアニメの視聴者向けに作られており、映画ではじめて「幼女戦記」に触れるものにとってはやや不親切な作りになっていることは…